物件は目で確認してから検討する

駅までのアクセス、利便性の有無なども不動産広告では確認できますが、見て、歩いて、聞いてなどの自分で行動することも大切です。
というのは、広告によっては、主観的表現で禁止される、広い・明るい・抜群・稀少などの記載で物件をアピールしていることも少なくありません。
嫌悪施設の情報、広い空き地があるなど、何気ない事柄ですが、将来まで見据えることが可能になります。
例えば、広い空き地、もしかしたら大規模な工事が始まり、環境が一変する可能性もあります。
空き地があれば、若者の溜まり場となっていたり、野良猫の存在も少なくはありません。
時間帯や曜日を変え、周辺環境を確認する一手間が掛かりますが、手間を惜しむことでトラブルに発展するケースもあります。
例えば、雨天時に、雨水が流れ込んだり、水はけの悪い場所が発見されたり、地震被害同様に、水害や地盤沈下、液状化なども問題視されています。
建物の構造体に難がなくとも、周辺地盤が軟弱であれば、購入損にも繋がってしまいます。

大分で不動産売却をお考えの方はご相談ください
空き家の買取や有効活用する方法を考え、ご提案いたします。

安心してリフォームをまかせられる大分の会社
豊富な施工実績を持つ会社なので、どんな場所の工事も安心してまかせられます。

大分で住宅の価値を高めたい方におすすめな塗装工事
外壁をきれいに塗り直すことで、住宅の資産価値を高められます。

仮設機材のことお任せください!
クサビ式足場を中心とした機材の販売・レンタルを行う名古屋のASONOVAにぜひお問い合わせください

適正価格で住宅の壁を塗り直してもらえる工事ができる方法
塗装専科でわかりやすくお届けしています